私設年金で安心老後を手に入れる【これからは資産が重要】

仕事中の男性

お金は誰でも不安

お金

24オプションの出金には様々な弊害がありますが、これは改善されていくと思われます。本人確認資料であったりと面倒なものが改善されると予想出来ます。ボーナスがあるのも特徴であり、出金方法がシンプルなのも24オプションの特徴です。

読んでみよう

簡単な不動産投資

男性

リートとは、大勢の人からお金を集めて、それを専門の会社が不動産に投資する仕組みのことです。不動産投資は利回りが高いことが特徴ですが、株式と同じように証券取引所で売買できるものもありますので、だれでも取引できます。

読んでみよう

様々な国のお金に対応

お金

リップルは近頃注目され始めている仮想通貨のうちの1つです。これの魅力に関しては、とても速いスピードで取引を行うことが出来る点が挙げられます。価値が後々暴落する心配のない仮想通貨であるので安心して利用することが出来ます。

読んでみよう

老後の安定的な資産づくり

男性

公的年金は信用できるのか

年金の消失や横領、データ管理の不手際、度重なる不祥事で公的年金制度は信用できないという見方が強まっています。また少子高齢化が進むことで、年金を払っている現役世代が年金を受給できるのか疑問視されています。そこで、自己責任で積み立て・管理する私設年金という考え方が広まってきています。私設年金とは自分で老後のためにお金を準備するということです。最近注目されている確定拠出年金も私設年金の一つです。会社員の場合、退職金などのお金は企業年金制度により積み立てていきます。しかし、会社側にすべての管理を任せた場合、景気や経営状況によって支給が厳しい状況になるかもしれません。そこで、積立金を自分で運用する、確定拠出年金制度を取り入れる会社が増えています。自分で金融商品を選択し運用するここで、自由に資産を増やすことが出来るのです。

不動産経営は有効なのか

確定拠出年金の他にも資産運用は様々ですが、私設年金として有望視されているのが不動産経営です。土地や物件を貸し出せば安定的に収入が入る、というわけです。その中でも、ワンルームマンション投資が注目を集めています。ワンルームマンション投資はその言葉通り、ワンルームマンションを購入して家賃収入によって利益を上げる方法です。一棟マンションやアパート経営よりも投資金額が安いため、手が出しやすいというメリットがあります。建物の管理に関しては、既に管理会社が入っていることが多く、決められた管理費を支払えば手間はかかりません。但し、リスクがあることを忘れてはいけません。空室が出た場合、収入がゼロになってしまいます。一棟マンションやアパート経営では複数の部屋があるためゼロは考えにくいですが、ワンルームマンションはその部屋しかありません。また、資産が建物だけであり、土地はほとんど残らないというデメリットもあります。このようなことを念頭において、不動産投資を行なうと良いでしょう。